簡単にできる産後バストケアの方法

出産したらバストが垂れてきたとか、バストの形が崩れてきたなど、産後のバストの悩みは尽きないものです。何もしないままだとバストの悩みは進んでしまいますから、産後のバストケアを始めてみましょう。

バストのサイズに合ったブラのすすめ

 

バストケアとして一番重要なのが、サイズの合った下着選びです。妊娠してバストが大きくなり、出産後に少しずつしぼんできて、授乳後にはますますバストが小さくなります。短期間に大きくバストのサイズが変化しますから、その時その時でバストに合ったブラを身に着けましょう。しっかりとバストをサポートしてくれて、形が崩れたり垂れたりするのを防いでくれます。

バストケアクリームで保湿

 

産後はホルモンバランスが大きく崩れますから、バストも乾燥しやすくなりハリが失われてしまいます。ふっくらと美しいバストを維持するためにも、バストケアクリームで保湿してあげるのが効果的です。お風呂上りの体が温まった状態でケアクリームをマッサージしながら塗ってあげれば、肌が潤ってくれてハリを維持できます。バストが垂れるのを防ぐのにも役立ちますから、めんどくさがらずに毎日お手入れしていきましょう。

簡単エクササイズでバストを維持

 

妊娠中は運動不足になってしまいますから、バスト周辺の筋肉も衰えてしまいます。産後すぐでも体に負担のかからないエクササイズやストレッチをして、筋肉をしっかり鍛えてあげましょう。定番の合掌のポーズはいつでもどこでもできますし、短時間でも効果があります。バストよりもやや高い位置で手のひらを合わせてあげて、力を入れて押すだけですから簡単です。

産後バストアップで美乳ケア

 

授乳や育児中でも、簡単にできる産後のバストケアばかりですから、できることから取り入れていきましょう。形のいいふっくらバストでいるためには、ちょっぴり努力をしてあげるのが大切です。後から後悔しないためにも、産後のバストケアをなるべく早くから始めて、継続していくのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする