コーヒーにもバストアップのためのメリットもある?

コーヒーは、バストアップには良くないといいますが、コーヒー好きな人にとっては、それでも飲みたいと思う人も多いと思います。コーヒーは確かにバストアップに良くない影響もありますが、一方でメリットもまったくないわけではありません。

コーヒーのいいところ コーヒーがバストアップにはよくないということが分かってしましましたが、コーヒーにもいいところはあります。大好きなコーヒーを無理やりガマンなんてことはストレスが溜まる一方で体に良くありません。コーヒー好きなら、たまらないコーヒーの香りには、アロマ効果で精神をリラックスさせてくれる効果があるのです。コーヒーの香りをいい香りだと感じるなら、それは自律神経を整えているのです。飲めば乱れるけど嗅ぐなら整う、ちょっと生殺しのようでもどかしいですね。

また、胃液の分泌を促すという効果もありますので、空腹時は避けて、食後のコーヒーは無理にガマンすることもないでしょう。女性に嬉しいポリフェノールも含まれています。老化防止やガン、シミを防ぐなど美容効果も期待されていますね。もちろんミルクや砂糖を入れなければ脂肪燃焼のダイエット効果やデトックス効果で腸がスッキリなんて効果も期待できますよ。

コーヒーは飲みたいけどバストアップもしたい!

 

さて、コーヒーとバストアップの関係についてお話ししましたが、コーヒー好きはたくさんいらっしゃいますよね。私もコーヒーが大好きです。しかし、形のいいおおきめなバストに憧れているのでコーヒーは一日2杯までと自分の中でルールを決めています。どうしてもたくさんコーヒーが飲みたい場合、可能ならアメリカンにして薄める、エスプレッソにする、インスタントでガマンするなど工夫をするといいでしょう。

ドリップコーヒーはカフェインが多いですが、インスタントはドリップに比べると少なめです。また、エスプレッソは高気圧で短時間で抽出しますので、苦い割にはカフェインの含有量がとても少ないのです。コーヒーにはメリットもたくさんありますからコーヒー好きな方は摂取量に気を付けながらコーヒーと自分と体とうまくお付き合いください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする