バストアップに効果的な食べ物

小さな胸を大きくしたい、そう思ってエクササイズやマッサージを行っている人にとって、毎日の食事でバストアップができたら素敵ですよね。そんな夢をかなえる、バストアップに効果的な食べ物をピックアップしてみました。

大豆イソフラボン

大豆に含まれる、「大豆イソフラボン」は、バストアップに効果的です。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た構造をしています。そのためバストアップにも効果が期待できます。エストロゲンは、年齢と共に減少していきます。大豆を使った料理を食べて、減ってしまうエストロゲンの代わりにイソフラボンを補っておきましょう。

たんぱく質を摂ろう

バストアップに関わる女性ホルモンのエストロゲンは、たんぱく質からできています。だから、肉やチーズなどで良質のたんぱく質を摂ると、バストアップに効果的です。肉は、脂身の少ないササミがおすすめ。ダイエット中でも安心して食べられます。チーズなどの乳製品に含まれているたんぱく質は、乳腺を刺激することでバストアップ効果をもたらします。カロリーが気になるときは、無糖のヨーグルトを食べると良いでしょう。植物性のたんぱく質を摂ることも重要です。植物性のたんぱく質は、先に挙げた大豆製品の豆腐や豆乳、枝豆などで摂ると良いでしょう。

ビタミンとミネラルも摂ろう

ビタミンA、B、C、Eとミネラルは、女性ホルモンの分泌を促す大切な栄養素です。海藻や緑黄色野菜に多く含まれています。サラダだけではなく、温野菜も摂りましょう。肉類では、鶏レバー、豚レバー、牛レバー、卵に、ビタミンAが多く含まれます。ミネラルは、海藻に多く含まれます。昆布やワカメ、ひじきなどを積極的に摂りましょう。

ボロンを摂って更に効果的に

ボロンという成分は、エストロゲンを増やし、バストアップの効果を高める働きがあります。ボロンは、キャベツに多く含まれています。ただ、熱に弱いので、食べるときは生で食べるようにしましょう。また、レーズンやプルーンなどにも含まれています。バランスの良い食事が大切以上、バストアップに効果的な食べ物をみてきました。バストアップには、お肉や大豆、海藻類や野菜など、バランス良く食べることが大切です。美味しく食べて、ふっくらバストを目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする