バストアップ効果を最大にする豆乳の飲み方

豆乳は、バストアップに効果的だと言われています。もし本当なら、手軽に利用できるバストアップ食材として積極的に取り入れたいですよね。豆乳のバストアップ効果の真相と、その効果的な飲み方についてまとめています。

豆乳がバストアップに効果的?

 豆乳にかかわらず、大豆製品には、「大豆イソフラボン」が含まれています。この大豆イソフラボンは、女性ホルモンの一種エストロゲンと似た働きをもち、バストアップに効果があるとされています。ですから、大豆はもちろん、納豆や豆腐、きなこなど、大豆製品にはバストアップ効果が期待できます。その中でも、豆乳は日々の食生活に取り入れやすく、便利な食材だといえるでしょう。

バストアップ効果を最大にする飲み方

豆乳のバストアップ効果を最大にするにはいつ飲むと良いのでしょうか。お薬ではないので、いつ飲まなくてはいけないという決まりはありません。飲む時間帯によって、バストアップ効果が極端に変わることもありません。ですから基本的には、朝、昼、夜いつ飲んでもよいということになります。

豆乳は毎日飲むのが効果的

ただ、飲み忘れがないようにするためには、毎日決まった時間に飲むのが良いでしょう。豆乳は一度に大量に飲んでも意味がありません。過剰に摂取した大豆イソフラボンは排出されてしまうからです。ですから、毎日継続して飲むことが大切です。

おすすめは朝起きてすぐそういった意味から、おすすめの時間帯は朝起きてすぐです。朝起きぬけには、コップ1杯の水を飲むのが良いとされています。これは、眠っている間に体が水分不足の状態になっているのを補うためと、胃腸を刺激するためです。このコップ1杯の水の代わりに、豆乳を飲む習慣をつけてみてはどうでしょうか。

朝起きてすぐ豆乳を飲むということを決めてしまえば、飲み忘れも少なくなります。また、朝はこれから活動開始する時間。日中の活動でエネルギーが消費されてしまいますので、カロリーを気にする必要もありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする