産後のバストアップにおすすめなエクササイズの方法

産後はホルモンの急激な変化や育児による日常生活の変化からバストにも大きな影響が現れます。放っておくとバストは垂れてしまったり小さくなってしまったりと取り返しのつかないことにもなりかねないため、体調が安定した産後1カ月ごろから徐々にエクササイズを取り入れていきましょう。今回はそんな産後のバストアップにオススメなエクササイズの方法をいくつか紹介していきます。

合掌のポーズ

 
まず姿勢を意識して立ちます。その後胸の前で手のひらをあわせて押し合います。呼吸を意識して行うのもポイントです。5回を1日3セット行います。両手を組んで伸びる両手を組み、手のひらを上にした状態で頭の上に向かって背中をしっかり伸ばします。右、左と左右にストレッチしながら頭の後ろに下ろします。一日空いた時間を見つけて行いましょう。

赤ちゃんを抱っこしながらエクササイズ

姿勢をよく直立した状態で赤ちゃんを抱っこします。このとき赤ちゃんに負担がかかっていないか、不安定でないかも注意しましょう。そのままの状態でゆっくり呼吸しながら腰を回転させます。特に背中の肉を意識して行うことでバストアップ効果が期待できます。左右それぞれ10回ずつ行いましょう。

壁に向かって行う腕立て伏せ

普通の腕立て伏せよりも負担が少なく場所も取らないので気軽に行うことができます。まず壁に向かって背筋を伸ばして立ち、肩の高さと同じ高さに手をつきます。それから肘を曲げ体を近づけたら10秒キープし、また壁をプッシュして腕を伸ばしましょう。最初は5回くらいからはじめ徐々に回数を増やしていきましょう。もちろん通常の腕立ても効果的なので赤ちゃんの寝かし付けの時間などを利用して行ってみましょう。

その場足ふみ

 
その場で足ふみをするだけでもバストアップに効果が期待できます。胸を張り太ももを水平になるくらい上げてその場で足フミをします。行進をするイメージで100回ほど行うといいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする